1. Home>
  2. ヘルプ>
  3. レス間広告

レス間広告ヘルプ

レスの間に広告やhtmlソースを挿入できます。ランダム・レス指定場所・位置固定など自由に指定して設置可能です。

入力ついて

半角英小文字a-z・半角数字0-9・_・-

名前入力は全角可です。それ以外は半角英数小文字で入力します。

レス間広告の基本的な使い方

1レス間広告の新規追加

新規追加
画面左上の+新規追加をクリックして、必要情報を入力します。
レファレンス
レスのCSSクラス名

ここに指定されたクラス名のブロック要素に対し、 レス間広告のソースが挿入されます。 例) まとめくすを使用している場合、1レス毎に『t_b』というクラスが付与されますので、 ここでの入力はt_bとなります。

設定をクリックすると、レス間広告が登録完了し、画面上部にタグが表示されます。

2タグの設置

タグをご利用のサービスのファイルに設置
+新規チャンネル追加をクリックしてチャンネル発行されたタグをご利用のサービスのテンプレートファイル、もしくは投稿記事の最初に貼り付けて設置完了です。
レファレンス
インラインタグ

自サイトの挿入したい箇所にこのタグを設置します。 javascriptが使用できないサービスではご利用になれません。

iframe用HTML

javascriptが使用できないサービスをご利用の方はこのソースでHTMLファイルを作成してください。作成したファイルはFTPで任意の場所にアップし、サービスのテンプレートでiframeで読み込みます。 javascriptが使用できないサービスではご利用になれません。

 レス間広告-表示方法の違い-

レファレンス
ランダム表示オプション

出現比率:1ブロックに対する表示率を%で指定します。

最大数:最大表示数を指定できます。

固定位置表示オプション

カンマ区切りでレスの指定箇所を指定できます。 (例)5,10,15と指定した場合5レス目10レス目15レス目に表示されます。

ステップ表示オプション

開始位置(○○個目)から、○○個毎にという指定をします。